Language:
Made in Germany

自己逆転ねじ

さまざまな名称がありますが、単一方向で回転する逆転巻きねじまたはダイヤモンドねじは、大規模なオフショアウィンチまたは繊維生産における糸の巻き上げ用の巻きねじとして、クレーン構造におけるロープの巻き取りに使用されます。形態が特大または超小型であっても、弊社ではお客様個々の要求に従い、お客様の製図に基づいて自己逆転ねじやダイアモンドねじを製造いたします。たとえ非標準サイズのものであっても問題ありません。

自己逆転ねじ

作業場での自己逆転ねじ

自己逆転ねじ
逆ねじ付きスピンドル

逆ねじは、ウィンチで大量のケーブルを巻くために、オフショア産業において頻繁に使用されています。自己逆転ねじは、ケーブルがフランジからフランジへと均等に巻かれるようにします。塩水が常に接触し、極限の気候変化の伴う厳しい条件のオフショアでは、特別な難題が課せられます。最適な正確性そして最適な品質は文字通り、生命を救うのです。

自己逆転ねじ、逆巻きねじ、ダイアモンドねじの技術情報

ここでは、ダイアモンドねじのサンプル製図をPDF形式でダウンロードできます。

お客様のニーズを満たす特別注文の自己逆転ねじの入手方法

必要な仕様を弊社までお送りください。必要なのはそれだけです!お客様のビジョンから実際の仕上がり製品への技術的な変換は、我々にお任せください。必要な寸法すべてを添えた製図または略図を弊社までお送りください。それ以降の作業は、弊社にすべてお任せください。